思いつくまま絵日記

日頃、思ったことや感じたこと、得たことなど、気の向くままに発信中。

【ローストビーフ油そば ビースト 歌舞伎町店】東京B級グルメ探訪

【スポンサーリンク】

よく読まれています


f:id:tsukimiishii:20161104010721j:plain

こんにちは。ライター&ブロガーの石井月海(@tsukimiishii)です。

ネットで存在を知って以来、ずっと気になっていた「ローストビーフ油そば ビースト 歌舞伎町店」に行ってきました。

【2016.7.9訪問】

ローストビーフ油そば 並盛り(80g)

というか「ローストビーフ油そば」って、名前からして、そして写真からして、あまりに魅力的すぎる組み合わせ…。

考えた奴、絶対天才だわ、と思いながら、初来店しました!

近くで用があり、夕方くらいに到着。土曜日の歌舞伎町だけに、空きは2席だけでした。

注文は「ローストビーフ油そば 並盛り(80g)」900円

オフィシャルの指示通りに、

ローストビーフを食べる→
まぜまぜ→
ローストビーフと油そばと一緒に食べる→
茎ワサビ、酢、ラー油で味変→
麺がなくなったら追い飯!

の順で頂きました。


おすすめトッピング!

ローストビーフにはトッピングのマヨネーズがよく合います。しかし、ローストビーフ自体はいたって普通かも。

そして、ローストビーフと油そばとタレをまとめて口に入れると、それぞれの味の相乗効果が、舌と脳を貫いていきます。間違っても健康には悪そうですが、そのジャンクな背徳心が、逆に幸福感を増す不思議。

個人的にお気に入りの味変は「茎ワサビ」です。ピリッとしていて素敵なアクセント!脂ぎった口の中がさっぱりして、さらに箸が進みます。

肉増しを頼んだ場合、飽きのこないように味の変化が多く用意されているので、最後まで楽しめそうですね。

また、この後誰と会う予定もなかったので「おろしにんにく」も投入してパンチ力アップ(※注文すれば別皿で頂けます)。

最後の追い飯は、口の中でご飯とジューシーに絡み合うタレのうま味がたまらない。

ジャンクフードを極めたような組み合わせですが、逆に疲れがたまっていたり、元気がほしいときには一発でエネルギーを満充電できそうです。

存在のインパクトは十分なので、近くに行った際には、一度食べてみてはいかがでしょうか?


店舗情報