思いつくまま絵日記

日頃、思ったことや感じたこと、得たことなど、気の向くままに発信中。

【俺のフレンチ・イタリアン AKASAKA】「俺の」シリーズ初挑戦!良いところ満載で、マイナス要素が見当たらない、コスパ最高の素敵なお店でした。

【スポンサーリンク】

よく読まれています


f:id:tsukimiishii:20161104001807j:plain

こんにちは。ライター&ブロガーの石井月海(@tsukimiishii)です。

先日、「俺のフレンチ・イタリアン AKASAKA」に友人と3人で、平日の20:30に行ってきました。大満足のその模様をご紹介。

【2016.6.20訪問】

「俺のフレンチ・イタリアン AKASAKA」の予約&場所&店内の様子

オフィシャルサイトでネット予約済。2時間制とのことです。
予約はこちら

場所は、赤坂見附駅のビックカメラの出口から徒歩30秒ほど。交差点の角、ガラス張りの店なので、まったく迷わず到着です。

「俺の」シリーズは立ち食いが基本のようですが、こちらは椅子に座ってゆっくり食事をいただけます。何にしても、「俺の」シリーズ初挑戦で期待が高まっております。

来店時、店内はほぼ満席でした。


限定品は取り置き可能!

入るなり、フレンドリーな店員さんが、本日のおすすめメニューを丁寧に説明してくれます。やはり、数量限定のものは品切れになることが多いようです。持っている端末で残りの数が分かるようで、ポチポチ調べてくれました。

まず一番のオススメがお魚のメニュー。そして、野菜の盛り合わせ(正式なメニュー名は失念しました…)。日替わりなので、仕入れ次第で魚や野菜は変わるそうです。当然、両方とも即注文!

限定品は取り置き可能
デザートのティラミスも、最初にキープしておいてもらいました。

かなり大きなサイズのようで、人数分頼もうとしたら「えっ、3つですか!?」と店員さんに驚かれてしまい、普通に3人で1品に注文変更。
ティラミスそんなに大きいの!?」と、この時点でちょっとテンションが最高潮に近づきはじめる。


みずみずしくて美味しい野菜の盛り合わせ

f:id:tsukimiishii:20161104001807j:plain

まず来たのは、野菜の盛り合わせ。

10種類以上の新鮮野菜の珍しい名前や産地を、一つ一つ解説してくれます。なお、珍しすぎて、野菜の正式名称は一つも覚えていません
言えることは、とにかくうまい!毎日これが食べられるなら、野菜不足は簡単に解消できますね。

野菜が、ことごとくジューシーなんです。
いわゆるヤサイヤサイしていなくて、素材の甘味や旨味がしっかり出ています。本来の味を引き出す調理ができているんでしょう。これだけで満足できるほど。もう、いくらでも食べられます。


身の奥まで味が深いお魚焼き

f:id:tsukimiishii:20161104001806j:plain

そして次に来たのが、お魚を調理したもの。

おしゃれな調理名などは分かりませんし、お魚名も忘れました。ただ、本日のベストバウトは間違いなくこいつでした。

白身魚で、基本はシンプルな塩味なんですが、とにかく味が奥深い。身の奥の奥まで、魚の味が深く感じられる。こちらも、素材の良さの引き出し方を心得た料理人さんの力でしょう。今までの人生で一番おいしい魚料理でした。


1つで3人分!特大サイズのティラミス

f:id:tsukimiishii:20161104001808j:plain

他にはイタリアンらしく、ピザやパスタを注文。

最後は、期待通りのビッグサイズのティラミスに加え、パイナップルの上にアイスが乗ったスイーツ(メニュー名は…)も頂きました。もちろんハズレはない、全部おいしい。幸せです。

全体的に量が多めなので、ティラミスは3人/1注文で正解でした


このクオリティでこのお値段!

会計は3人で約12,000円。

この値段にしては、すべてが本格的すぎて、コスパが半端ないです。ガチで一度は行くべきですし、行ってほしいお店です。

なお、滞在2時間を超えましたが、店内に余裕があったためか、特に追い出されたりはしなかったです。


接客も良く、最高のコスパ店でした!

なお、おいしさ以外のオススメ要素は、店員さんです。接客自体ももちろん素敵ですが、その上、注文を持ってくる度に、全力でこちらの会話にノッてくれます。

さらに話し足りなかったようで、会計後は一緒に外に出てきてトークの続き。コミュ力が高すぎる素敵な店員さん。退店時には名刺も下さいました。

トータルで、全てが平均点以上で、マイナスらしいマイナスな部分も見当たらない、素晴らしいお店でした!


店舗情報




「俺の」シリーズ創業者

「俺の」シリーズを率いているのは、「ブックオフ」の創業者の方なんですね。その方が、成功に秘訣を読みやすく書かれている本。社長以外でも、社会人なら必ず得るものがある本。おすすめです!